介護予防サービス

「要支援1」「要支援2」と認定された方への介護予防サービス

「要支援1」「要支援2」と認定された方は、生活機能の維持・向上を目的とした介護予防サービスを受けられます。また、介護予防サービスでは、「運動機能向上」・「栄養改善」・「口腔機能向上」といった介護予防を目的としたサービスが受けられます。介護予防用品を使用することで、通所介護サービスで学んだ内容を自宅で手軽に実践できます。

介護予防サービスの目的

運動機能向上

  • 身体の機能向上

転倒による骨折予防、身体能力の維持・向上を目的に、ストレッチや筋力トレーニング、簡単な運動を行います。

栄養改善

  • 栄養相談
  • 栄養養育

バランスのとれた食べ方や食事の作り方、食材の購入のコツなどを指導・相談し、情報提供を行います。

口腔機能向上

  • 口腔の清掃
  • 栄養教育
  • 義歯の調整

歯磨きの方法や食べ方の指導や、よく噛んでしっかり飲み込む訓練などを行います。

介護予防サービスの種類

【相談】 介護予防、サービスについての相談

●介護予防支援
地域包括支援センターの職員が、状態に合った「介護予防ケアプラン」を作成します。また、高齢者が安心して暮らせるように支援いたします。

【訪問サービス】 在宅での自立支援や、リハビリ支援

●介護予防訪問介護
ホームヘルパーが自宅を訪問し、ご利用者様の負担を減らすため、調理や掃除、買い物など日常生活の支援を行います。
●介護予防訪問入浴介護
移動入浴車などで自宅を訪問し、ご利用者様の入浴をお手伝いいたします。
●介護予防訪問リハビリテーション
理学療法士や作業療法士などのリハビリの専門家が自宅を訪問し、体操やストレッチなどを指導いたします。
●介護予防訪問介護
看護士などが自宅を訪問し、点滴の管理など、介護予防を目的とした療養上の補助を行います。

【通所サービス】 施設に通ってサービスを受ける(デイサービス)

●介護予防通所介護
デイサービスセンターなどで、介護予防を目的としたリハビリや入浴、食事の支援、運動機能向上などのサービスを提供します。
●介護予防通所リハビリテーション
日帰りで介護老人保健施設や病院などで、介護予防を目的とした理学療法、作業療法などのリハビリを行います。

【短期入所サービス】 施設に宿泊してサービスを受ける(ショートステイ)

●介護要望短期入所生活介護
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)などに短期間入所し、介護予防を目的とした専門化の指導によるリハビリや、食事、入浴などの支援を行います。
●介護要望短期入所療養介護
介護老人保健施設などに短期間入所し、看護、医学的看護のもとで、介護予防を目的としたリハビリや療養を行います。
お問い合わせ

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間(月〜金 9:00〜17:30)外はお問い合わせフォームをご利用ください。

お問い合わせについてはこちら